株式会社オレア
安心で安全な社会環境を守り続ける「オレア・アスファ」

Home 製品用途 お問い合せ サイトマップ


オレアアスファ

感染の原因を強力除菌


アスファの主な活性成分である次亜塩素酸分子(HClO)は、微生物を構成する有機物を攻撃するので、多くの微生物に対して有効な除菌水となります。
O-157をはじめとする大腸菌や黄色ブドウ球菌、クロカワカビなど、多くの細菌に効果があることが確かめられています。
また、次亜塩素酸分子は次亜塩素酸イオン(ClO¯、次亜塩素酸ナトリウムの主な活性成分)に対し、約80倍優れた分解速度を持っていますので即効性があります。



 
感染の主たる原因となる菌に対する分解力

 

手指除菌洗浄水(アスファ水)の除菌効果と静菌(持続)効果に及ぼす影響


                               
手洗い後のコロニ−数 手洗い後(アスファ水)に
(消毒前)       浸漬(消毒後)コロニー数

                  
                                


洗浄(消毒)直後の菌数は大きく減少しているが、30分後に元の状態になると推定される。
消毒後の静菌(持続)効果を過信せずに必要に応じて手指の洗浄を行う事が重要である。

商品説明TOP アスファの消臭効果 アスファの安全性
このページの先頭へ

Copyright(C) 2009 wpaia co.Ltd. All Rights Reserved.
ホーム / インフォメーション / 製品案内 /事例&用途 / アスファ水とは / 会社概要 /お問合わせ / サイトマップ